No.032(2009/04/21)

2009.04.21

◆メディヴァメールマガジンNo.032◆

  皆様 こんにちは! 

 暖かい日が続き、桜も散ってしまいましたが、今年のお花見はい
 かがでしたでしょうか?用賀では駅前のスーパーから桜の名所の
 砧公園まで、お弁当やビールを手にしたお花見客の列がつながっ
 ていました。

 さて、メディヴァでは今年は社内研修の充実を目指しています。
 皮切りに「メディヴァの求める人材」というセッションで意識合
 わせを行い、その後「ロジカルシンキング」や「コミュニケーショ
 ン」等の技術編の研修を行いました。

 先日開催した時は「空・雨・傘」がテーマでした「空・雨・傘」
 とは、「空が曇っている→雨が降るかもしれない→傘を持ってい
 こう」という思考の流れを指しています。「空」(事象)を見て、
 「雨」を予測し(判断・評価)、「傘」(アクション)につなげ
 ます。
 「空・雨・傘」は、同時に常に「so what?」(だからどうなのか?
 何をすべきか?)、「why so?」(何故そう思うのか?それは本当
 か?)を繰り返し問うことも意味します。
 課題を考えるときや、報告するときに、単に事象を捉え、伝えるだ
 けでは不十分で、必ず「なぜそうなったのか?」と「だからどうす
 るか?」を併せて考えることが必須である、ということです。

 たとえば「患者さんが減っています」、「ミスが起こっていますと
 いう報告をするときには、必ず「何故そうなのか?」、「だからど
 うするのか?」を併せて考え、報告しないと単なる「子どものお使
 い」になってしまいます。
 簡単なようですが、実際の仕事の場面では「空・雨・傘」どころか、
 「空・空・空」のように、事象だけを捉えて、判断もアクションも
 ないケースや、下手すると「空・空・地面」のように、関係ない事
 象が混ざっているケースが見られます。
 また、一見「空・雨・傘」の形態をなしているのですが、何故その
 「空」から、「雨」、「傘」が導かれるのか、論理的に分からない
 ケースにもよく遭遇します。その多くの場合は、「傘」がすでに決
 まっていて、どの事象も「空」、「雨」に結びついているケースで
 す。

 仕事の場面で確実に「空・雨・傘」を考えることは簡単に見えます
 が、実は難易度が高く、しかし身につけると応用範囲が広く、日常
 業務の効率が確実にアップします。読者の皆様もご興味のある方は、
 是非試してみてください。

                                ( 代表取締役  大石佳能子 )

 ┏━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃  ▼ メディヴァトピックス
 ┃      医療機関再生に向けて
 ┃                        代表取締役 大石佳能子
 ┃  ▼ コンサルタント リレー連載
 ┃      「経営分析の考え方」
 ┃            コンサルタント 柿木哲也
 ┃  ▼ 開業物件のご紹介
 ┃        白楽メディカルセンター
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃メディヴァトピックス
┃   ┃   医療機関再生に向けて(第1回)
┃   ┃                        代表取締役 大石佳能子
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
医療機関の経営環境になにが起きているのか?

 1)医療機関の経営環境悪化

 今さら言うまでもないであろうが、医療機関を取りまく経営環境
 は非常に厳しい。昨今は世界中の景気が後退し、各産業ともに非
 常に厳しい状態にあるため、医療機関の経営の厳しさが特に目立
 つ訳でもなくなったが、医療が構造不況業種であることには変わ
 りない。ピーク時には約1万件を越えていた病院は、8000件台に
 減少した。純粋に消えてしまった病院数は1000件強であるが、再
 生案件となって持ち主が変わった病院数は統計的には捕らえられ
 ないが、感覚的には同数以上あるのではないかと思われる。

 診療所に関しては、新規開業と廃業による増減があるので、統計
 的には捕らえることが難しいが、感覚的には従来の「高齢による
 廃院」以外に「経営不振による廃院」が確実に増えている。
 筆者が医療専門のコンサルティング会社を興した約10年前には
「病院は潰れても、診療所は潰れないもの」というのが常識であっ
 たが、最近は診療所の再生の依頼が結構舞い込むようになった。

 ↓↓続きはこちら↓↓
 https://mediva.co.jp/oishi-blog/2009/04/post-17.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃コンサルタント リレー連載 Vol.6
┃   ┃   「経営分析の考え方」
┃   ┃          コンサルタント 柿木哲也
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メディヴァ コンサルタント達が日々仕事を進める中で気に
    なっていることを自由に述べていくリレー連載です。
    今回は柿木哲也からのレポートです。

      ↓メディヴァ コンサルタントの紹介はこちら↓
      https://mediva.co.jp/about/index3.html

「経営分析の考え方」

 普段の業務で経理・財務データを扱わない方も、"経営分析"と
 いう言葉はよく耳にされると思います。
 「今期は赤字に陥ってしまったので、経営分析して改善策を検討
 しなくては!」「患者数が減少している感があるので、経営分析
 して実情を把握しなくては!」など、仕事をしていると"経営分
 析"の話を聞くことがあるのではないでしょうか。
 今回は"経営分析"についてお話ししたいと思います。
 "経営分析"とは、医療機関が求められている「良質な医療を適
 切にかつ効率的に提供する」ことを実現するため、病院の置かれ
 ている状況を把握し、今後の病院経営に役立てる、経営管理手法
 の一つです。
 経営分析では大きく3つの視点で考えていく必要があります。

 ↓↓続きはこちら↓↓
 https://mediva.co.jp/komatsu-blog/2009/04/post-8.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃開業物件のご紹介
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ひばりヶ丘メディカルプラザ◆

 西武池袋線「ひばりヶ丘」駅南口駅前に、33階建てHIBARI TOWER
 (総戸数322戸)に併設する形で、8階建メディカルプラザが誕
 生しました。
 【概要】
 (アクセス)西武池袋線「ひばりヶ丘」駅南口駅前
 (テナント)52坪 (2~7F)
 (賃  料)  11,600円~21,500(税別)/坪(共益費込み)
             階によって異なる。傾斜家賃方式。
 (保証金)  月額賃料の8ヶ月分
 (特  徴)  平成21年4月オープン。
             大型商業施設が集中している南口駅前に位置して
             います。
             南口側には徒歩圏に大規模集合住宅が3区画あり、
             住宅地‐駅間の人の往来が頻繁にある地域です。
 【募集診療科目】
   整形外科、歯科を除く全ての診療科
 【問合せ先】 03-3709-2992 担当:山本

 ◆白楽メディカルセンター◆

 東急東横線「白楽駅」徒歩1分という好立地に誕生したクリニッ
 クモールです。
 【概要】
 (アクセス)東急東横線「白楽」駅 徒歩1分
 (テナント)34.16坪 (3,4,5F)
 (賃  料)  13,500円(税別)/坪(共益費込み)
 (保証金)  月額賃料の6ヶ月分
 (特  徴)  駅前商店街内の人々の通行量が非常に多い立地です。
             1階調剤薬局開業予定。
             平成21年1月竣工。
 【募集診療科目】
   内科、歯科を除く全ての診療科

 詳細はこちら→http://www.hakuraku-mc.com

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━    編集後記    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今年の桜は新入生思いのようで、入園入学シーズンに満開の時期
 を合わせてくれました。新しい出発を満開の桜の下で迎えること
 ができたピカピカの1年生たちも、ようやくそれそれの環境にな
 じんだ頃でしょうか。これからしばらくは新緑の美しさを愛でな
 がら、あちこち散策するのが楽しい季節ですね。健康のためにも、
 少し早起きして、ひと駅歩いて出勤しようと思いつつ、春眠暁を
 覚えず...。ああ今日もダメだったとため息をつきながら、ダッシュ
 で駅に向かう毎日です。
                                                    (Y)