No.029(2009/02/13)

2009.02.13

◆メディヴァメールマガジンNo.029◆

   皆様 こんにちは!  

  2009年ももうすでに1ヶ月半が過ぎましたね。景気は最悪、麻生
  内閣は支持率が下がりっぱなしの中、新たな展望も見えない暗い
  今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
  私はよく企業のひとに「医療界の景気はどうですか?」と聞かれ
  ますが、「ずっと構造不況業種なので今さら何も変わりませんよ。
  相対的には少し浮いたかもしれないですね(笑)」とお返事して
  います。

  さて、私の前職であるマッキンゼー・アンド・カンパニーが「医
  療制度改革の視点」という冊子をまとめました。

  本冊子は、マッキンゼーが得意な海外との比較や数値分析を中心
  に展開しています。前提の置き方によっていろいろな数字をくみ
  上げることは可能ですが、海外と同じレベルで比較するためには
  詳細な調査・分析が必要で、かなり骨の折れる作業だったと思わ
  れます。以下の「メディヴァトピックス」で、分析のなかでいく
  つか興味深かったものに筆者のほうで注釈をつけながらご紹介し
  ます。
                                ( 代表取締役  大石佳能子 )

 ┏━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃  ▼ メディヴァトピックス
 ┃        マッキンゼー・アンド・カンパニー
 ┃            「医療制度改革の視点」のご紹介
 ┃                            代表取締役  大石佳能子
 ┃  ▼「コンサルティングの現場から」
 ┃        経営の先行指標という考え方
 ┃            ―危険を未然に察知するために―
 ┃          取締役・コンサルティング事業部長 小松大介
 ┃  ▼  メディヴァNEWS
 ┃        講演情報
 ┃  ▼  開業物件のご紹介
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃メディヴァトピックス
┃   ┃  マッキンゼー・アンド・カンパニー
┃   ┃      「医療制度改革の視点」のご紹介
┃   ┃                       代表取締役  大石佳能子
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 マッキンゼー・アンド・カンパニーが「医療制度改革の視点」と
 いう冊子をまとめました。以下に興味深かった事例、分析をご紹
 介します。

 1)医療費の増加

 日本の医療費は2035年までに最大92兆円(GDP比13.8%)まで膨
 れ上がる可能性がある。約四半世紀後に総額で約3倍、GDP比率
 でも約2倍となりえる訳だ。この背景には、高齢化だけでなく、
 医療技術の進歩と経済成長が存在する。2020年までにこの3つの
 要因は、ほぼ同等の割合で医療費増に影響を与える。
 医療費増が不可避であるなか、無駄は当然省かなくてはいけない
 が、同時に「増加が不可避で不可逆」であることを共通認識とし
 て、財源確保や医療システムの維持向上に論点を移すべきである。

 2)医療費財源

 日本の医療費財源は「保険料」「患者の自己負担」「公費負担」
 の3つである。患者の「自己負担」を現在と同等の10~30%に据
 え置いた場合、「保険料率」を現在の約1.5倍に引き上げたとして
 も、必要な消費税は10%となる。実際は、消費税財源は医療以外
 の分野でも使われることになるため、「消費税を上げて、それを
 医療財源とすればいいのでないか」という議論は正論ではあるが、
 当面想定されている消費税の増分だけでは不十分である。財源不
 足を補うには、需要を抑えるか、新しい財源を求めるか、の選択
 肢を選ばなくてはならない。

 3)財源不足への解決策:需要の抑制(海外事例)

 ↓↓続きはこちら↓↓
  https://mediva.co.jp/oishi-blog/2009/02/post-14.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃「コンサルティングの現場から」
┃   ┃    経営の先行指標という考え方
┃   ┃        ―危険を未然に察知するために―
┃   ┃      取締役・コンサルティング事業部長 小松大介
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   経営が悪化したという相談をうける医療機関にお会いすると、
 なんでもう少し早めに相談をしてもらえなかったのだろうと思う
 ことに多々出会います。病気と一緒だと思うのですが、経営の悪
 化し始めのころであれば、それほど大きく労力をかけずに立ち直
 れたものでも、一定以上悪化の状態が進むとかなり厳しくなって
 しまうからです。

   また別な視点として、開業したてや大型投資をしたばかりの医
 療機関と話をしていると、今後の見通しに対しての話になること
 が多いです。いずれ患者さんが来ることは、頭で理解をしていて
 も、足元はまだまだ患者数も少ない状況だと、言いようのない不
 安にかられるのだと思います。

   これらのお話を伺う時、私が最も意識するのは、"経営の先行
 指標"という考え方です。

 ↓↓続きはこちら↓↓
 https://mediva.co.jp/komatsu-blog/2009/02/19.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃メディヴァNEWS
┃   ┃  講演情報
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆講演情報◆

 弊社コンサルティング事業部長小松が、以下のようなテーマで講
 演いたします。

 ◎医業経営セミナー
     「クリニックの経営改革と相続・継承・資産戦略とは?」

 【セミナー内容】

  「環境変化に負けない診療所経営のあり方」
     (株)メディヴァ取締役 小松大介

  「クリニックの承継と民事信託による"争族"対策」
     (株)アセット不動産ソリューションズ専務取締役 飯塚祥一氏

 【日時】2009年2月19日(木)14時~16時
 【場所】スター研修センター御茶ノ水
        (東京都千代田区神田駿河台3-7第2三勢ビル2F)
 【主催】東京海上日動あんしん生命保険(株)新宿中央支社
 【共催】CRC企業再生・承継コンサルタント協同組合
 【後援】(株)アセットパートナーズグループ
 【問合せ先】東京海上日動あんしん生命保険株式会社
               新宿中央支社第一営業所 TEL03-5909-7601

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃開業物件のご紹介
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆白楽メディカルセンター◆

 東急東横線「白楽駅」徒歩1分という好立地に、クリニックモール
 が誕生しま す。
 【概要】
 (アクセス)東急東横線「白楽」駅 徒歩1分
 (テナント)34.16坪 (3,4,5F)
 (賃  料)  14,000円(税別)/坪(共益費込み)
 (保証金)  月額賃料の6ヶ月分
 (特  徴)  駅前商店街内の人々の通行量が非常に多い立地です。
             1階調剤薬局開業予定。
             平成21年1月竣工。
 【募集診療科目】
   内科を除く全ての診療科

 詳細はこちら→http://www.hakuraku-mc.com

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━    編集後記    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2月は別名「梅見月」とも呼ぶそうですね。寒々しいモノクロの
 世界で、突然紅梅の赤い色が目に飛び込んでくると、そこだけひ
 ときわ艶やかで、春が足音を立てて近付いてきているのを感じま
 す。桃や桜の花からは、ほわっと暖かい雰囲気が伝わってくるの
 に比して、梅の花は寒風の中で咲いているのを見ることが多いか
 らでしょうか、その清冽な美しさに身が引き締まるような気持ち
 がします。そろそろあちこちで、満開の便りも聞こえてきます。
 時間ができたら、お近くの梅の名所を訪ねてみませんか?
                                                    (Y)