〔講演情報〕MEDIVAが変える日本の医療とその可能性

2006.07.26[講演情報]

◆◇◆MEDIVAが変える日本の医療とその可能性◆◇◆
大石佳能子氏(MEDIVA代表取締役)
●日時:2006年8月21日(月)
●スケジュール:
     19時開場
     19時半~20時半 大石氏ご講演
     20時半~21時  質疑応答
     21時半~    懇親会
●場所:きゅりあん(JR大井町駅スグ、品川区立総合区民会館,6F、中会議室)
  http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/ 
●会費:一般…1000円、学生…500円
●主催:アジアパシフィック医療改革フォーラム(代表 井手祐 二)     
●定員40名 (応募者多数の場合には5F会場に変 更する場合があります)
【参加申し込みフォーム】
http://my.formman.com/form/pc/92a2ApOU7Evum9Nk/
【第4回目になりましたアジアパシフィック医療改革フォーラ ム講演会です。 】
 今回は経営コンサルタントの立場から医療を変えようとされているメディヴァの大石佳能子氏をお招きし、都市部での革新的医療の試みとITを利用した医師・患者間におけるコミニュケーションの有用性についてお話いただこうと思います。
 規制でがんじがらめの医療業界は、倫理的な観点などから、これまでビジネス的なアプローチで医療を提供するということが困難な分野でした。そのような状況の中で、マッキンゼー仕込の経営手法を身につけた大石氏率いるメディヴァは、「患者視点の医療改革」を目指し、ファミリードクターを提供するクリニックのネットワーク(プラタナス・ネットワーク)を都内に展開し、亀田総合病院との連携、ネットを利用した患者への完全なる医療情報提供を行うオープンカルテなどの新しい試みで、注目を集めております。
 こうしたビジネス的な医療改革の可能性、また我々の目指しているITを利用した医療、という点からも興味深い、究極の遠隔医療というべきオープンカルテの現状についてお話いただきます。
 今回、お忙しくご活躍の中、我々若手のために快く時間を割いてくださることとなりました。是非メディヴァによる医療改革とその可能性について、講演をお楽しみください。
アジアパシフィック医療改革フォーラム(代表 井手祐二)  
http://telemed.blog69.fc2.com/