サービスのご案内

オンライン相談サービス
~ワンバリュー・コーチング~

サービス導入の背景

  • 働くことへの考え方が“やりがい”や“生きがい”重視になってきた
  • コロナ感染防止における「新しい働き方」の導入による人財管理への影響
  • テレワーク等による従業員の健康管理(フィジカル・メンタル)への影響
  • テレワーク等による生産性の低下への懸念
様々な企業様からの声
  • 在宅勤務の従業員へ声かけをして欲しい
  • メンタルヘルス対策として定期的に話を聴いてあげて欲しい
  • 担当者だけの対応では心配、専門家に相談したい
  • 目の前の対応ではなく、仕組みにしていきたい
  • 本社だけではなく、事業所やグループにも展開したい

人財マネジメントにおける焦点の変化

HR 人的資源 Human Resources

  • 人材は、組織が決めた方向性、プロセスを確実にまわすための資源
  • 決められた方向によく燃えてくれる「燃焼効率のよい人材」が理想

HC 人的資本 Human Capital

  • 人材は、組織にとって投資対象
  • 少ない投資で多くの回収ができる人材が理想
  • ハイパフォーマー、ローパフォーマーという概念

TM タレントマネジメント Talent Management

  • 人材は、組織にとって探究すべき対象
  • H/P、L/Pなどの概念は関係ないため、理想の人材イメージは存在しない
  • その人材の持つ“タレント”を理想の状態で活用することが焦点
個人を活かすマネジメントスタイルへ変遷

新しい働き方における支援の在り方

新しい働き方における支援の在り方
“特化した支援”ではなく、働く人財に必要な
「トータル支援」が重要となる

「トータル支援」とは

  • やりがい・働きがい
  • 健康・メンタル
  • モチベーション
  • スキル・キャリア
  • 生産性・活力
  • エンゲージメント etc.
新しい働き方における支援の在り方
トータル支援⇒Well-Being⇒“バリュー”を見出す

「個」を活かし、組織を活性化する

新しい働き方における支援の在り方
「個人」の良さ(バリュー)を引き出し「組織」を
活性化することで「より良い社会」へ貢献する

「良さを引き出す」コーチングによる支援

コーチングとは
  • 頭ではわかっていても行動に移せないことは多々あります
  • 行動を変えるためは、その人自身がそれを望み、自分で方法を見つけ出すという過程が必要
  • コーチの役割は、変化を望む人に伴走し変化を促すこと
  • コーチングとは、目標やテーマを設定しそれを実現する過程で、クライアントとコーチが相互に会話を重ね、双方向のコミュニケーションを通じて課題を解決していくこと
伊藤(2002)「コーチングマネジメント」より
頭の中が整理される→気づき→行動化→目標達成

従業員と企業の伴走者

従業員と企業の伴走者
専門のコーチが従業員様の「良さ(One-Value)」を引き出し、
企業ご担当者様と共に、組織の活性化を目指します

オンラインのメリットを活かしたご支援

  • 表情や身振りなど対面時と同じような感覚で実施することが可能
  • 資料などを共有しながらの実施が可能
  • 数名でのグループカウンセリングやワークショップの実施が可能
  • 地方などの事業所や遠方の方の実施も可能

「ワンバリュー・コーチング」サービスのご紹介

個別の社員様のパフォーマンス向上から組織の活性化に向けたご支援まで、貴社の企業理念・風土に寄り添った包括的な「ワンバリュー・コーチングサービス」を提供します。

社員の就労生活に必要な個別支援をベースとしたコーチングを行います。
組織の活性化や生産性向上に向けた組織支援をベースとしたコーチングを行います。
経営者様、担当者様、従業員様と連携し、コンサルタントが、貴社の企業理念・風土に寄り添ったコーチングを踏まえた統合支援コンサルティングを行います。