メディヴァの病院コンサルティングサービスは病院の経営改善や経営再生を実現。
コスト削減や医師募集、事業拡大のための事業計画作成まで、お客様の多様なご要望に対応します

病院・医療コンサルティングMEDIVA
サービスの詳細、お見積もりはこちら
お問い合わせ
  • 会社紹介
  • サイトマップ
  • メディヴァ コーポレートサイト

病院/医療コンサルTOP>病院経営のご相談>病院の経営改善をしたい

病院の経営改善をしたい

一般に、病院の経営改善を行う場合、経営改善計画を立案した上で、PDCAサイクルの実施:計画→実行→モニタリング→修正/再計画という流れを繰り返します。特にこのPDCAサイクルのスピードは重要で、経営改善計画の立案に時間がかかりすぎると、結果が出るのも計画修正も遅くなるり、取り返しが効かなくなることがあります。

メディヴァは、できるだけ迅速に初期計画をまとめあげ、アクションを実行、結果を見ながら修正していくことを強く意識しています。計画に時間をかけることよりも、成果が重要だと考えます。

病院経営改善の基本的なプロセスでは、以下の内容を実施します。

1.計画策定と導入

  • 経営改善計画においては、実行責任者を明確化し共に、実現可能性の高い計画を策定します
  • 具体的には、理念や意図の伝わる施策、現場のアクションにつながる目標、実行期限期限を設定します

2.Plan:具体的な施策/アクションプラン作成

  • 経営改善計画に基づき、具体的な施策/アクションプランを構築します。アクションプランは、現場の業務内容と裁量の範囲で対応出来、現場が主体性を持って取り組めることを意識します。

3.Do:実行

  • アクションプランに基づき、現場スタッフが戸惑わないようなルールに落とし込みながら、業務の改善/変革/修正を指導します
  • “できるだけ”や“無理ない範囲で”といった現場が判断に迷うルールより、“●●という疾病は全て”のような分かりやすさを追求し、現場で起こる個別で多様な状況については、すぐに相談できる仕組みを並行して構築します

4.Check:モニタリング、課題の抽出

  • モニタリングでは、現場からの情報(1次情報)の確保に務めます。人づてや曖昧な情報は、その後の経営判断を誤る可能性があるためです
  • 客観性を意識するため、意味のあるKPIを選定し、数値を交えます
  • 計画通りにいかない等の課題が見られた場合、現場ヒアリングを行い、本質的な原因に迫ります

5.Action:計画見直し、新施策の立案

  • 実際には、経営改善計画は、計画通りいかないことも数多くあります。その際には、要因分析を行い、計画にミスがあるのか担当者/部門の実力不足なのかを判断します
  • 判断を踏まえ、施策変更、人事変更等の判断をします。また、診療報酬改定を始めとした制度変更や各種環境変化も盛り込みつつ、次の計画に落とし込みます

<病院経営改善の基本的なプロセス>

支援実績をみる

サービスの詳細、お見積もりはこちら 03-6684-6977

お問い合わせ