メディヴァの病院コンサルティングサービスは病院の経営改善や経営再生を実現。
コスト削減や医師募集、事業拡大のための事業計画作成まで、お客様の多様なご要望に対応します

病院・医療コンサルティングMEDIVA
サービスの詳細、お見積もりはこちら
お問い合わせ
  • 会社紹介
  • サイトマップ
  • メディヴァ コーポレートサイト

病院/医療コンサルTOP>支援実績>民事再生突入後、残債務完済、そして新棟建設。(関東 400床規模 K病院)

支援実績

民事再生突入後、残債務完済、そして新棟建設。関東 400床規模 K病院

背景

  • 老舗の精神病院、但し評判は最悪
  • 事務長による不正、看護師の集団辞職、医師の離職
  • 新病棟の建設でつまずき、建設資金が中途で途絶える
  • 収益17億、年間赤字7,000万円、簿外債務含め22億、民事再生

当社支援内容

「経営情報開示・コンプライアンス徹底・明確な経営戦略設定による従業員意識改革」

  • 民事再生で債務の大幅カット、ファンドより資金調達
  • 事務長派遣:経営目標作成と進捗開示、経営の見える化
  • 資金調達、理事長・院長交代、業務改善とスタッフの最低限の入れ替え(悪徳スタッフ等)
  • 常勤医師採用、コンプライアンスの整備(届け出関係)、業務改善(感染症、リスク管理等)、看護師等スタッフ入れ替え、会議整理
  • 入退院の活性化、施設基準確保(専門病棟)
  • 人員採用、購買のフローとコストの全面見直し
  • 地域連携室立ち上げによる連携強化、内科常勤医増加、リハビリ部門強化

効果

  • 年間利益1億円、残債務完済、新病棟建設
  • 職員入替によるコンプライアンス順守強化
  • 医師採用、リハビリ強化による医療の質の充実
  • 地域連携強化による相談実績向上と稼働安定

図


詳細

K病院は都市圏郊外にある400床規模の地域密着型の精神科単科病院である。地域からの評判も良くなく、適正な人員配置も行っておらず、多額の診療報酬返還が発生して経営が安定していなかった。慢性期の長期入院患者の退院促進もしてきておらず、新規入院患者も少なく地域連携も構築されていなかった。

弊社職員が事務長として着任後、まず院内外のコミュニケーションを改善し、同じベクトルを向いて運営していく職員を残し、それ以外の職員整理をした。加えて、人事評価制度を導入し配置転換。そして各種委員会の立ち上げ、部門別KPIの設定し目標設定を明確にした。また施設基準の見直しと新たな確保(精神科急性期治療病棟算定開始、特殊疾患管理加算等の施設基準取得)を行い、大幅に経営の安定化を図り民事再生後の残債を完済し利益を出すことに成功。政策に沿った病院運営を旨に、患者の社会復帰・退院促進、高齢者に対するリハビリ強化、顔の見える連携で地域近隣病院からの入院相談増加を実行。特に行政と一般病院との関係を強化し、昔の地域での悪い評判を払拭することに成功する。

支援実績をみる

サービスの詳細、お見積もりはこちら 03-6684-6977

お問い合わせ