メディヴァの病院コンサルティングサービスは病院の経営改善や経営再生を実現。
コスト削減や医師募集、事業拡大のための事業計画作成まで、お客様の多様なご要望に対応します

病院・医療コンサルティングMEDIVA
サービスの詳細、お見積もりはこちら
お問い合わせ
  • 会社紹介
  • サイトマップ
  • メディヴァ コーポレートサイト

病院/医療コンサルTOP>支援実績>指定管理者を導入。民間事業者と共に経営再生を実現。(九州・沖縄 150床規模 M病院)

支援実績

指定管理者を導入。民間事業者と共に経営再生を実現。九州・沖縄 150床規模 M病院

背景

  • 大病院の移転により患者数が激減、年10億円近くあった収入が3年で半減。
  • 人件費が周辺医療機関より高く、赤字は最大で年数億円にまで拡大。
  • 自治体は指定管理者制度を利用し、民間の力を借りて再建することを選択。
  • 指定管理者に指定された医療法人と共に、当社が経営再生に参画。

当社支援内容

  • 財務分析
    患者単価や患者数、人件費など重要な数値を他の自治体病院と比較分析し、財務上の課題を明示。
  • 職員の意識改革
    自院の経営状況を理解していなかった職員に対し、危機感を共有するため財務情報を開示。部門別目標管理制度を導入し、数値に対する意識を高め、病院が一丸となって再生する土台をつくった。

効果

  • 弊社支援後1年半で単月黒字化を達成。
  • 職員の数字意識も高まり、目標達成のために自主的に動ける風土が作られた。

詳細

自治体病院である市立M病院は、毎年8~10億円の赤字を計上しており、早急な経営再生の対策が求められていた。市は民間の力を活用して自治体病院を経営改善する「指定管理者制度」を導入。当社は指定管理者に選定された医療法人と共に、M病院の経営再生に取り組むこととなった。

当プロジェクトで当社が取り組んだのは「財務分析」と「職員の意識改革」。財務分析では、 外部のベンチマーク指標を用い、M病院と他院ベンチマークとのパフォーマンスの乖離から、改善すべき数値目標を設定した。
職員の意識改革では、「院内の内向きの考え」に縛られていた職員を、「院外の市場に向けて」行動を促すことを支援した。路上での住民聞き取り調査を実施をサポート。住民からの厳しい意見を目の当たりすることで、職員の間に「危機意識」が芽生えるきっかけとなった。これにより、PR活動の重要性が認識され、内覧会の実施、近隣医療機関への積極的な挨拶まわりなど、次への行動を促す一助となった。

M病院は現在も経営再生に向けて多くのことに取り組んでおり、まだ改善の途に就いたばかりである。しかし、当社が支援した取組みを通して、積極的な気持ちが芽生えた(モチベーションが向上した)職員にとって、経営再生は決して難しいことではない。


図

支援実績をみる

サービスの詳細、お見積もりはこちら 03-6684-6977

お問い合わせ