'; ?> インターンから見たメディヴァ - MEDIVAの在宅・地域包括ケアコンサルティングブログ
企業コンサルティングブログ

インターンから見たメディヴァ|MEDIVAの在宅・地域包括ケアコンサルティングブログ

2013年9月18日

メディヴァでは積極的にインターンを受け入れています。


インターンは、私たちメディヴァのビジョンや社風、仕事の仕方を知っていただく機会であり、私たちがインターン生を通じて新たな考え方や文化等を学ぶ良い機会になっています。これまで学部生、大学院生、文系から理系までさまざまなインターン生との出会いがあり、インターン終了後も時折交流を深めています。

 

今回のブログでは、企業コンサルティングチームでインターンを終えた方々の感想をお届けします。

 

 


Aさん
医師
国内MBA在籍

 

7月6日から5週間、あっという間でしたが大変お世話になりました。私は今まで電車で会社に通い、デスクワークをしたことも、物事の成り立ちや仕組みについて意識したこともありませんでした。御社でのインターンでは、非常に新鮮で貴重な体験をすることが出来ました。担当者を初め、皆様とてもよくしてくださり、今まで私になかった新しい視点や価値観を与えてくれました。

 

私は御社のホームページを見て、(現在在学中の)MBAで学んでいることが実現しているような会社だと印象を持ちました。やはり、中からみても、まるで組織の教科書に出てくるような、素晴らしい会社であると感じました。社員の皆さんがいきいきとしていて、互いに自発的に協力し合い仕事を進めていく光景は、過去に勤務してきた職場のほとんどではみられないものでした。社長は現場に行くとうっとおしがられるのが常ですが、大石さんはだれからも好かれて、とても頼りにされており、すばらしいリーダであると感じました。

 

最終日にPCを501に返却しに行ったときに、最後にもかかわらず人事の増田さんが私を皆に紹介してくださりました。紹介された方々も起立して笑顔で挨拶して下さりました。コンサルタントの増崎さん、園田さんが私を他の社員の方に紹介して下さった時にも同じような光景を体験しました。会社の文化や価値観がしっかりと共有されているというのは、まさににこういったことを指すのではないかと感動しました。

 

短い間でしたが、この経験が私の今後にきっと役立つことを確信しています。このような貴重な機会を下さった大石さんに心から感謝申し上げます。また、なんらかの機会で開業したくなった時にはぜひメディヴァにご相談したいと思っています。

 

御社の今後のご発展をお祈りし、お礼の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

 

 

Bさん
工学部3年

企業チームで4週間、インターンをさせていただきました。感想提出が最後のお仕事ということで、僭越ながら寄稿させていただきます!

 

【業務に関して】
期間中、クライアント様との打合せやヒアリングに何度も同行させていただき、その際必要となる資料や議事録の作成等を担当しました。全体像を教えていただきながら、企業チームが注力されているプロジェクトの多くに何かしらの形で関わることができ、「自分が働くとしたら?」を想像する上で、非常に有意義でした。

 

【働き方に関して】
オフィスの雰囲気は落ち着いており、リラックスして働かれていて、出勤/退社時間含め、働き方に制約が少なく、ある意味マイペースで働ける、という印象です。一方、案件ごとの報酬は最初に決まっていて、複数の案件を同時並行するため、価値ある成果を素早く生み出す効率性が求められます。自由でやりがいに溢れ、魅力的に映る裏で、技能や頭脳、スピードが備わっていなければコンサルタントとして貢献できないだろうという厳しい側面も垣間みました。

 

【人柄に関して】
コンサルティング業界は、成果に対して特に厳しく、働く人は非常に優秀な方ばかり。怖い人が多いのではと漠然と想像していたのですが、実際は穏やかで優しい方ばかりでした。
クライアント様とのやりとりを何度か近くで聞かせていただく中、「成果物を提案する上では、"わかりやすさ"、"受け入れやすさ"の両方が必要。理解できなければ実行に繋がらず、双方の立場を考えた上で話し合いを進めなければ反発を生んでしまう。高いコミュニケーション能力が必要なのだ...」と勝手に納得していました。

 

【社員とのコミュニケーションに関して】
社員の方々との外出や、食事の機会が豊富にあったため、随所で、入社された経緯や、働く上で大変なこと、重要なこと、やりがいなど、生の声を豊富に聞かせていただきました。
大石社長とも何度かご一緒でき、最終週にはなんと喫茶店でゆっくりと1対1でお話しする機会もいただきました。創業時の話や選考プロセス、数年後のメディヴァ、メディヴァでの働き方など気になることは全て伺いました。企業チーム以外との接点をと、他事業部の社員の方々との個人面談の場も用意していただいた上、最後にはやさしい助言をいただくなど大変恵まれた時間でした。

 

【最後に】
あるイベントで大石社長、担当メンターとなった増崎さん、現職医師の遠藤さんと出会ったことをきっかけに、メディヴァという企業に大変魅力を感じたため、インターンを希望しました。結果、大変充実した夏休みを過ごすことができました。改めて、ありがとうございました。

 

 

Cさん
看護大学3年

 私はLGBThealthという日本ではかなりニッチな分野に興味を持ち、それらに関する情報収集やサイト・イベントの運営をしています。今までも、情報や先行例がなかなか見つからない中で「どのようにしたら色々な人に知ってもらえるのか」「当事者や医療者のそれぞれのニーズは何か」について周りに助けて頂きつつ自分なりに情報を分析し、活動していました。

 

 しかしこの四週間、メディヴァのインターンとしてコンサルティング業務に参加させて頂いて、自分が行ってきた分析が極めて直観的だったことに愕然としました。エクセルすらおぼつかない中、増崎さんや園田さんに支えて頂きながらぽじえじのアンケートや某自治体の人口動態・死亡率をまとめるという作業は自分の無知さに向き合う作業でもありました。その中で自分に何が足りないのか、何を理解すべきかについて知ることができたのではないかと思っています。

 

 私がインターンとして学んだことはここに書ききれないほどあるのですが、今回は"感想"ということなので、コンサルティングというものについての感想も書くべきでしょう。私の通う看護大学は、単科大学ということもありコンサルティングのコの字も出ない環境です。新聞や書籍などでコンサルタントという言葉は知っていたものの、「特定の分野で専門的なアドバイスをする人」という認識しかありませんでした。

 

メディヴァのコンサル部門でインターンしてみる?と言っていただいた時も、面白そうだしとりあえず行こうという気持ちで「インターン行ってみたいです!!」と答えたのを覚えています。実際にインターンをして、コンサルティング部門では情報の分析や資料作成、ヒアリング、会議のセッティングなど、様々な業務があることを知りました。既存の情報を使うだけではなく、自ら情報を収集して価値のあるものを作り出すことや、様々なクライアントの方と円滑に連携できるような配慮を怠らないことが必要とされているのだと強く感じます。必要とされるスキルや知識量が多いという大変さもあるでしょうが、メディヴァでは自分の過ごし方一つでとても刺激的で創造的なことができると思いました。

 

 今回のインターンで学んだ考え方は大学での勉強・実習や団体を運営していく際に大いに役に立つと信じています。また、普段から大学や団体で実際に使って試行錯誤することで、次回メディヴァにインターンに来た時や将来仕事に就いた時、さらに良い形で活用できるようにしたいと思っています。

 

 四週間、本当にありがとうございました!!

 

 

Dさん
政策・メディア研究科 修士2年

 

この度は、1ヶ月と少し、限られた曜日にも関わらずインターンシップに受け入れていただき、有難うございました。

 

医療の現場に携わる方々がすぐ側にいるという環境で、患者さんのご家族や病院への電話対応や毎日の往診に向かわれる姿(見送るだけでしたが・・・)、カンファレンス等を拝見し、「家にいながら医療を受けたい」ということに対応するとはどのようなものか、単に医療を提供する以上の責任とクオリティーが求められていることを、僅かながら実感しました。

 

患者・家族を含め、関係者が皆「協力・連携」すればうまくいくだろう、とは単純に思ってしまいますが、法的にも運営的にも、家族の想い等、多くの制約と思惑がある中、特に在宅医療は医療者の相当な工夫と努力が必要なのだろうと感じています。ただ、往診に向かわれる皆様のフットワークの軽さや社内の明るい・風通しの良い雰囲気から「このような医療の形」があるんだなぁとも思いました。
その隣でコンサルティングの方々が「生きた現場から知見を得て、新たな提案に活かす」、とてもリアルで鮮度の高い仕事であると思いました。

 

私が、地域医療(特に医師不足)を修士論文のテーマにしようと決めてから試行錯誤してきましたが、このインターシップでより自身にとって現実味のあるテーマになったと感じています。東大IOG、ミャンマーの乳がんプロジェクト、青葉区医師会のプロジェクトなど様々な現場を見せて頂き、大変勉強になりました。
有難うございました。

 

*********************

インターンに来てくださる方々には、就職活動からまだそれほど時間の経っていない若手コンサルタントがメンターとして付き、できるだけ有意義な時間を過ごしていただけるよう、サポートおよびコーディネートをしています。メディヴァでは引き続きインターンを受け入れていきます。ご興味のある方は、メディヴァのHPをご覧ください(https://www.mediva.co.jp/recruiting/recruiting_form/index.html

*********************

 

 

 

ページの先頭へ戻る