大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

内閣官房の自立支援介護プロジェクト受託と在宅医療・介護連携推進事業の推進

 今年は雨が続き、日照時間も少なく、短く涼しい夏でした。皆様はいかがお過ごしになられたでしょうか。近所の二子玉川で、8月の終わりに花火大会がありました。今年は直前まで晴れていたのに、いきなり暴風雨が襲い、河原で花火を待っていた人たちに落雷...
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

デイサービス「ぽじえじ」中国天津で開業支援します

 暑いですね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。 私は今、天津に来ています。今回はうちのデイサービス「ぽじえじ」 のオープニング・セレモニーで、調印式の後、現地政府関係者、 メディアの前でお話ししました(詳しくはこちら)。 天津は昔イタリア...
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

「医療界最大の再生案件」と「スターリング大学監修の看多機開設」

 梅雨の季節になりましたが、すでに夏のような気温ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。ご報告したい大きなトピックスが、2つあります。・平野総合病院(誠広会)の民事再生・スターリング大学の監修の元で取り組んだ「世田谷中町プロジェクト」です。...
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

日本産業衛生学会シンポジウム報告

 2017年5月11~13日@東京ビックサイトTFTホールにて第90回日本産業衛生学会が開催されました。 本学会は産業保健においてはメインの学会であり、今回は参加者が約3,000名という規模で、会場も満員でした。  その中で、5月1...
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

「健康経営」で経営者の賛同を得るために

 5月13日の土曜日に、産業衛生学会の公募シンポジウムで登壇しました。お題は「産業保健活動の健康経営に繋がる活動内容と成果の可視化」で、座長は産業医科大学の森先生、大神先生です。 講演者は両先生以外には、健康経営研究会の岡田先生、東京大学...
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

医療業界における商品開発・マーケティング

 前回ご紹介した大病院のコンサル以来と並び、最近、メディヴァの仕事で最近増えているのが、高齢化社会を見据えた商品開発やマーケティングの仕事です。 在宅医療で使える医療機器は?地域包括ケアに役立つ ICTシステムは?高齢者を対象とした機能性...
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

最近増えている、大病院のコンサル案件

 メディヴァは、クリニックの開業や在宅医療、中小病院の再生というイメージをお持ちくださっている方も多いかと思われます。 たしかに、これまで経営が安泰の大病院では、コンサルタントがはいったとしてもDPC分析やBSC作りぐらいしかできることが...
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

メディヴァ「自立支援介護」への取り組み(4)オランダの施設De Hogeweyk

 高齢者が、「自分らしく過ごす」を可能とする「施設」介護の形態を求め、アメリカやヨーロッパを見て回りました。その中で印象に残ったのは、オランダのDe Hogeweykです。(※De Hogeweykでネットで調べると、英語の資料と画像が出...
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

メディヴァ「自立支援介護」への取り組み(2)看多機「ナースケア・リビング世田谷中町」

 メディヴァの「自立支援介護」への取り組みを紹介しるシリーズの2回目として、看護小規模多機能型居宅介護「ナースケア・リビング世田谷中町」をご紹介します。 2 ナースケア・リビング世田谷中町 「自立支援介護」を行うときに、一つ気になる...
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

No.126 (2017/1/14)

━━ 皆様 ━━━━ 少し遅くなってしまいましたが、2017年新春おめでとうございます。皆様の益々のご健勝とご多幸をお祈りしています。 さて、メディヴァは今年、「自立支援介護」に力を入れます。1月7日の日経新聞にも載っていましたが、政府は...
タイトルとURLをコピーしました