医療・ヘルスケア事業の現場から

医療・ヘルスケア事業の現場から

コメディカルの採用について

コンサルティング事業部コンサルタント 長谷川チャッチャワン 厚生労働省「民間人材ビジネス実態把握調査(事業者/労働者)」の結果から、今後3年程度の人員数を「増やす予定」と回答した割合をまとめ、各業界のデータを集計しました。全業界と比較し、...
医療・ヘルスケア事業の現場から

アジアの高齢化問題に日本の知見をーアジア健康構想に関する調査よりー(3)

海外事業部コンサルタント 鮑 柯含前回のブログでは、海外での地域包括ケアシステムの作り方について紹介しました。今回は、地域包括ケアシステムの実現のために、欠かせない海外からの介護人材受け入れに着目します。国際的な介護人材還流日本は、202...
医療・ヘルスケア事業の現場から

排泄ケアの改善がもたらす効果

コンサルタント 入川文株式会社メディヴァでは、事業者の経営改善だけではなく、医療介護の質の向上にも取り組んでいます。今回は、ご本人の自尊心に大きく関わり、介護者が最も困難と感じている介助活動の1つである、「排泄ケア」の改善ついて、取り組み...
医療・ヘルスケア事業の現場から

アジアの高齢化問題に日本の知見を アジア健康構想に関する調査より(2)│GLOBAL

海外事業部コンサルタント 鮑 柯含前回のブログでは、アジア健康構想に関する調査の背景と概要についての紹介がありました。今回は、調査テーマの3つのうちの1つ目「アジアに紹介すべき日本的介護の整理」についてです。本調査において、日本の介護の特...
医療・ヘルスケア事業の現場から

アジアの高齢化問題に日本の知見をーアジア健康構想に関する調査よりー(1)│GLOBAL

海外事業部マネージャー 鈴木勝也メディヴァでは2016、2017年度に引き続き、内閣官房より「『アジア健康構想』実現に向けたヘルスケア産業のアジア国際展開等に関する調査」を受託し実施しました。そこで、これから4回に分けて調査の結果をご紹介...
医療・ヘルスケア事業の現場から

建築プロジェクトの進め方(施主側の建築施工管理)

コンサルティング事業部 正者忠範 ここ数年、病院建物の老朽化、移転、増床に伴う新棟建築、既存棟建替などの相談が増えております。新しく建物を作る場合、少なくとも「億単位」の費用がかかってくるため、しっかりと計画していくことが重要です。先日発...
医療・ヘルスケア事業の現場から

サウジアラビア女性健康増進事業整備促進プロジェクト(3)│GLOBAL

海外事業部コンサルタント 木内大介メディヴァでは、経済通産省の平成29年度医療技術・サービス拠点化促進事業の一環で、サウジアラビア女性健康増進事業整備促進プロジェクトを行いました。国内でのクリニック開業や運営、病院経営や再生に関わってきた...
医療・ヘルスケア事業の現場から

サウジアラビア女性健康増進事業整備促進プロジェクト(2)│GLOBAL

海外事業部コンサルタント 木内大介 サウジアラビアは若い国だが、今後高齢化が進むサウジアラビアは若い人口の割合が多く、30歳未満人口が50%を超える一方で、高齢化はまだ進んでおらず65歳以上人口は約3%にしかすぎません(国連, 20...
医療・ヘルスケア事業の現場から

医療機関M&Aにおけるデューデリジェンスについて

コンサルタント 山田智輝医療機関に限らず、M&Aプロセスにおいて重要なポイントのひとつにデューデリジェンスがあげられます。デューデリジェンスについての理解の不足や、甘く考えていると、後々痛い目にみる可能性があります。本ブログではデ...
医療・ヘルスケア事業の現場から

NDBオープンデータ等による全国・都道府県別胃瘻造設件数に関しての調査 <追補版>

コンサルティング事業部 久富 護2019年3月に「NDBオープンデータ等による胃瘻造設数に関する調査」をリリースし、75歳人口あたりの胃瘻造設件数がここ数年で大幅に減少していることや都道府県ごとに造設数に差があることをご報告させて頂きまし...
タイトルとURLをコピーしました