医療・ヘルスケア事業の現場から

医療・ヘルスケア事業の現場から

介護施設における看護・介護職員の人員配置 ~ワークスケジュール作成による考え方~

コンサルティング事業部コンサルタント 加藤 真道 ~はじめに~医療機関や介護事業所等で安定的な利益を確保するためには、費用に占める割合が最も多い“人件費”のコントロールは極めて重要です。人件費は給与単価と職員数により構成されており、...
医療・ヘルスケア事業の現場から

新型コロナに対する中国の伝統医療のアプローチ、日本でも漢方という選択肢│GLOBAL

メディヴァ海外事業部コンサルタント 鮑 柯含 前回の記事では、新型コロナウイルスに係る中国のオンライン診療事情について、紹介しました。今回は、新型コロナウイルスに対する、中国の伝統医療を取り上げます。中国では感染拡大の早い段階から、...
医療・ヘルスケア事業の現場から

新型コロナによる「医療崩壊」

新型コロナで「医療崩壊」は確実に起こります。というか、すでに起こり始めています。当社は(一応)医療機関経営の専門コンサル会社なので、その観点からご説明させてください。 元々新型コロナでの「医療崩壊」は、武漢、イタリアで起こったように...
医療・ヘルスケア事業の現場から

ベトナム ビンズン省でのクリニック運営(1) 開業までの道のり│GLOBAL

メディヴァ海外事業部コンサルタント 小池 依於奈 メディヴァはこれまで国内でのクリニック開業、病院経営支援、国内外の健診センターやデイサービス施設の開業支援や運営のコンサルティングを手がけてまいりました。その中で、メディヴァ初の海外...
医療・ヘルスケア事業の現場から

新型コロナウイルス感染症対策│在宅医療、訪問看護の提供に係る特別措置についてまとめました

新型コロナウィルス感染拡大に伴う特別措置として、電話等での診療で在医総管・施医総管の算定が可能に 新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、訪問診療、訪問看護の現場で患者等から訪問を控えるよう要請されている事案があることを踏まえて、4月2...
医療・ヘルスケア事業の現場から

新型コロナウイルス感染拡大に伴う、中国でのオンライン診療│GLOBAL

メディヴァ海外事業部コンサルタント 鮑 柯含 現在、新型コロナウイルス感染症が世界中に大きな影響を与えています。その中で、その発端となった中国はどのような対応しているか、日本とはどのような違いがあるのでしょうか。 横浜にクルー...
医療・ヘルスケア事業の現場から

マレーシアのQOV改善に向けて(2)現地ヒアリング調査を受けて│GLOBAL

メディヴァ海外事業部コンサルタント 目黒ひかり 海外事業部では2019年春から半年かけて、東南アジア、特にマレーシアの眼科医療について調査を行いました。第1回はこちらをご覧ください。  前回のブログでは、適切な時期に手術をおこ...
医療・ヘルスケア事業の現場から

「同一労働・同一賃金」の医療機関への影響

コンサルタント  津田 有彦 1.はじめに2020年4月1日(当初は大企業のみに適用)にパートタイム・有期雇用労働法(以下、「パート・有期法」という。)が施行され、2021年4月1日には中小企業への適用も始まります。同一労働同一賃金...
医療・ヘルスケア事業の現場から

精神科領域の病院経営│最新動向「社会保障審議会 障害者部会」について

コンサルタント 小 塚 正 一 現在、精神科病院の経営を取り巻く状況は大変厳しくなっています。精神科の入院患者数が減少を続けているためです。これは、精神科入院の多数を占める統合失調症において、以下のような状況が生じているためです。 ...
医療・ヘルスケア事業の現場から

新型コロナウイルスの脅威

 新型コロナウイルスの脅威が、とうとう日本にも来ました。ただ、現段階ではまだ中国のように「患者が多発して、多くの人が亡くなる」という脅威ではなく、その予兆により「社会や経済が混乱に陥る」という脅威です。 2月25日に厚生労働省が都道府県等...
タイトルとURLをコピーしました