医療・ヘルスケア事業の現場から

医療・ヘルスケア事業の現場から

ベトナムを高齢者サービス市場として眺めてみると│GLOBAL

株式会社メディヴァ 海外事業部コンサルタント鈴木勝也  現在、介護分野での海外人材の受け入れ、および海外での介護事業の展開を目指す動きが活発になっており、在留資格に介護を追加する(介護福祉士の資格保有者)ことが2017年9月、また技...
医療・ヘルスケア事業の現場から

地域医療連携室と地域包括ケアシステム

コンサルティング事業部コンサルタント医療福祉連携士 正者忠範  今ではほとんどの医療機関に設置されている「地域医療連携室」ですが、どのように成立、発展していったのでしょうか。これまでの経緯に加え、これからのどのような役割を担っていく...
医療・ヘルスケア事業の現場から

サウジアラビア健康・医療分野における協力関係構築の第一歩│GLOBAL

メディヴァ海外事業部コンサルタント 木内大介  今年2月のサウジアラビア保健省局長の訪日の際に、MEJ(Medical Excellence Japan)の主催により日本のヘルスケア分野の企業がプレゼンをする機会があり弊社も発表をし...
医療・ヘルスケア事業の現場から

メディヴァの「自立支援介護」への取り組み(3)居宅介護vs施設介護

 2025年に向けて各基礎自治体で地域包括ケア・システムの整備が進められています。地域包括ケア・システムは高齢者が「住み慣れた地域で、自分らしく過ごすこと」を支えるための各種の仕組みの集合体です。 その中で、第1回でご紹介したデイサービス...
医療・ヘルスケア事業の現場から

精神科領域の病院経営│最新動向「社会保障審議会 障害者部会」について

医療機関チーム マネジャーコンサルタント 小 塚 正 一  現在、精神科病院の経営を取り巻く状況は大変厳しくなっています。精神科の入院患者数が減少を続けているためです。これは、精神科入院の多数を占める統合失調症において、以下のような...
医療・ヘルスケア事業の現場から

外国人患者への医療サービス向上の取り組み│GLOBAL

医療コンサルティング事業部  西川 メディヴァの医療コンサルティング部門では、医療機関やクリニックの運営支援に携わっています。地域密着型の中小規模の病院を例に、外国人患者さまに対する通訳サービスを導入した例をご紹介します。 言葉によ...
医療・ヘルスケア事業の現場から

在宅医療の現状を可視化する―緊急往診が多い患者像に関する分析結果

 在宅医療の現状を可視化する―緊急往診が多い患者像に関する分析結果―企業・行政コンサルティングチーム 吉村和也 平成28年7月、厚生労働省が事務局を務める全国在宅医療会議が開催されました。この検討会は、日本の喫緊の課題である地域医療構想の...
医療・ヘルスケア事業の現場から

台湾の介護事情│GLOBAL

メディヴァ海外事業部 コンサルタント 鈴木勝也 日本はアジア諸国に先立ち、高齢化が急激に進む社会を経験しています。そこで得られた知見には、今後さらに急速な高齢化が見込まれるアジア諸国からの期待が寄せられています。 そのような背景の中、20...
医療・ヘルスケア事業の現場から

「日本式」とは? 中国の健診センターとの比較から│GLOBAL

メディヴァ 海外事業部 コンサルタント 鮑 柯含  「日本式医療」について、最近考えていることをお話します。その前に少し、私自身についてお話します。私は、中国上海の出身で、中国の大学でソーシャルワークを勉強しながら、精神科病院で実習...
医療・ヘルスケア事業の現場から

ミャンマー乳がん検診普及プロジェクトのその後│GLOBAL

メディヴァ海外事業部  松永絵葉  ミャンマーの乳がん検診普及プロジェクトについてご報告します。その前にまず、私がこのプロジェクトに関わることになった経緯をお話させていただきます。 私は大学卒業後、タイの田舎町で日本語教師として働い...
タイトルとURLをコピーしました