医療・ヘルスケア事業の現場から

医療・ヘルスケア事業の現場から

「630調査」をみてみよう!(1)

 この記事では、各種統計データを独自の視点で分析し精神科医療の現状と将来についての洞察を得ることを目指します。今回は、「精神保健福祉資料」いわゆる「630調査」を取り上げます。 「630調査」とは 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉...
医療・ヘルスケア事業の現場から

平成28年度診療報酬改定 在宅医療編

企業・行政コンサルティングチーム 荒木庸輔  平成28年度診療報酬改定の答申が発表されました。在宅医療においては、外来応需の義務を負わない在宅医療専門の診療所の制度化や、患者の重症度、訪問回数に応じた医学管理料のさらなる細分化などが...
医療・ヘルスケア事業の現場から

アジアで日本の高齢者ケアを「ジャパン高齢者ケア産業ショーケース」報告│GLOBAL

メディヴァ 海外事業部 鈴木勝也  メディヴァは2017年8月、ベトナム・ホーチミン市にて、JETRO主催『ジャパン高齢者ケア産業ショーケース』に出展しました。医療法人社団プラタナス、亀田グループ、東急不動産、そして弊社の共同事業と...
医療・ヘルスケア事業の現場から

連携先ヒアリングからみえる紹介患者受け入れにおける認識のギャップについて

コンサルティング事業部 コンサルタント 安 松 佳 祐  「病病連携」、「病診連携」、「医介連携」など、今日ではこれら連携にまつわるワードは、医療関係者の日常の中にすっかり浸透しています。「地域包括ケアシステム」をはじめとして、政策...
医療・ヘルスケア事業の現場から

認知症にやさしいデザイン その意義と導入事例│GLOBAL

メディヴァ 海外事業部 木内大介  2017年7月、東京世田谷区の2つの施設(グランクレール世田谷中町と看護小規模多機能型居宅介護事業所ナースケア・リビング世田谷中町)が、日本で初めて、英国スターリング大学から認知症デザインのゴール...
医療・ヘルスケア事業の現場から

有料老人ホームの再生 経営改善のご報告

コンサルタント 真鍋文朗  老人ホームの経営再生を支援させていただいたきっかけから、経営改善のための提案内容、現在までをご紹介します。老人ホームをはじめとした介護施設の経営に携わる方のご参考になれば幸いです。 経営難の老人ホー...
医療・ヘルスケア事業の現場から

ベトナム北部病院長会議のご報告│GLOBAL

海外事業部 コンサルタント 西澤  2017年6月末、「ベトナム北部病院長会議」へゲスト参加するためにベトナム北部のラオカイ省へ出張しました。その出張について、このブログでご報告します。 ベトナム北部病院長会は6年前に設置されて以来...
医療・ヘルスケア事業の現場から

クリニックの外国人患者対応 現状とポイント│GLOBAL

海外事業部 コンサルタント 松永絵葉  2020年に東京オリンピックを控え、今後、日本で医療機関を受診する外国人患者の数が増加することが予想されます。政府も、オリンピックに向けて医療機関における外国人対応の強化を図る公募事業などを実...
医療・ヘルスケア事業の現場から

医療法人誠広会の民事再生支援と病院経営再生の取り組み

株式会社メディヴァ コンサルティング事業部長 小松大介  マスコミや当該医療法人のホームページ等でリリースされていますが、当社は、医療法人誠広会の民事再生にあたり、スポンサーとして経営支援をさせていただくことになりました。 誠広会は...
医療・ヘルスケア事業の現場から

在宅クリニックにおける集患活動のポイント

在宅医療コンサルタント 工藤廣行 現在、私は、事務責任者という立場で2つの在宅クリニックの運営支援に携わっています。うち1つのクリニック(以下「A院」)は、開業してちょうど2年が経過しました。近頃では地域のケアマネージャー、訪問看護師、病...
タイトルとURLをコピーしました