ヘルスケアの「明日」を語る

夏が来ました

2011.08.03

とうとう恐れていた夏が来てしまいました。でも思っていたほど暑くないですね。わが社でも自宅でも、扇風機を買いましたが稼働しない日もあります。聞くところによると、8月は涼しく、9月、10月は暑くなるとのこと。江戸時代であれば、大飢饉が起きて、何百年も後の歴史の教科書に「平成の大飢饉」とか載ったかもしれません。地震、津波、寒い夏、暑い秋、何故このような厳しい自然現象が続くのか。「それは天が怒っているからだよ」と言っていた人がいました。国を治める能力のない人が王になると、天が怒るそうです。

最近の政局を見ていると、つくづく天も怒るだろうな、と思います。

さて、プライマリケア連合学会の被災地支援部隊(PCAT)の先生方と協働している「被災地の医療機関復興支援」活動は、このたび社団法人が出来、銀行口座も開設しました。ご支援いただけると幸いです。

一般社団法人 東日本大震災被災地における地域医療を守る会
三菱東京UFJ銀行 用賀出張所 
普通預金 0034118

執筆者:大石佳能子