kyuu

メディア

〔執筆情報〕病院羅針盤 9月15日号

病院羅針盤 9月15日号病院の経営課題「一刀両断」シリーズ最終回「 経営者の心構え」弊社取締役コンサルティング事業部長の小松大介が執筆しました。
メディア

〔執筆情報〕保険診療 9月号

保険診療 9月号特集:医療収支改善の3つの戦略 2の巻『″増患″の法則』 Part 1. ”患者数アップ”の方程式弊社取締役コンサルティング事業部長の小松大介が執筆しました。 Part 4. 最適な患者増の""6メソッド""弊...
メディア

〔執筆情報〕日経ヘルスケア 8月号

日経ヘルスケア 8月号診療所経営駆け込み寺「診療報酬の算定漏れ、防止するにはどうしたらよい?」弊社マネージャ-の長田祐記が執筆しました。
医療・ヘルスケア事業の現場から

平成28年度診療報酬改定 在宅医療編

企業・行政コンサルティングチーム 荒木庸輔  平成28年度診療報酬改定の答申が発表されました。在宅医療においては、外来応需の義務を負わない在宅医療専門の診療所の制度化や、患者の重症度、訪問回数に応じた医学管理料のさらなる細分化などが...
医療・ヘルスケア事業の現場から

アジアで日本の高齢者ケアを「ジャパン高齢者ケア産業ショーケース」報告│GLOBAL

メディヴァ 海外事業部 鈴木勝也  メディヴァは2017年8月、ベトナム・ホーチミン市にて、JETRO主催『ジャパン高齢者ケア産業ショーケース』に出展しました。医療法人社団プラタナス、亀田グループ、東急不動産、そして弊社の共同事業と...
医療・ヘルスケア事業の現場から

連携先ヒアリングからみえる紹介患者受け入れにおける認識のギャップについて

コンサルティング事業部 コンサルタント 安 松 佳 祐  「病病連携」、「病診連携」、「医介連携」など、今日ではこれら連携にまつわるワードは、医療関係者の日常の中にすっかり浸透しています。「地域包括ケアシステム」をはじめとして、政策...
医療・ヘルスケア事業の現場から

認知症にやさしいデザイン その意義と導入事例│GLOBAL

メディヴァ 海外事業部 木内大介  2017年7月、東京世田谷区の2つの施設(グランクレール世田谷中町と看護小規模多機能型居宅介護事業所ナースケア・リビング世田谷中町)が、日本で初めて、英国スターリング大学から認知症デザインのゴール...
NEWS

“朝食を食べようウィーク”、”ウォーキングラリー”を開催しました

 今年度の健康推進プロジェクトの活動として、朝食をしっかりとることを推進する"朝食を食べようウィーク"と、日常の身体活動の向上を目指したウォーキングラリーを開催しました。 以下、実施内容を簡単にご報告させていただきます。 ~朝食を食...
メディア

〔執筆情報〕病院羅針盤 8月1日・8月15日号

綜合ユニコム病院&高齢者住宅の事業評価・デューデリジェンス資料集第1章~第3章を、 弊社取締役コンサルティング事業部長の小松大介が執筆しました。 病院羅針盤 8月1日・8月15日号病院の経営課題「一刀両断」シリーズ11回『病院...
メディア

〔執筆情報〕綜合ユニコム『病院&高齢者住宅の事業評価・デューデリジェンス資料集』

綜合ユニコム病院&高齢者住宅の事業評価・デューデリジェンス資料集第1章~第3章を、 弊社取締役コンサルティング事業部長の小松大介が執筆しました。
タイトルとURLをコピーしました