2021-07

メディア

医療機関向けセミナー『 恒久化された「オンライン診療初診」 ~制度形成と実臨床の両面から、活用の現在と未来を考える~』

弊社代表 大石佳能子が、医療機関向けセミナー『 恒久化された「オンライン診療初診」 ~制度形成と実臨床の両面から、活用の現在と未来を考える~』のセミナーにて登壇致します。医療機関向けセミナー『 恒久化された「オンライン診療初診」~制度形成...
医療・ヘルスケア事業の現場から

コロナ禍における在宅医療の看取り等に変化について

コロナ禍における在宅医療の看取り等における変化を、弊社コンサルティング事業部マネージャーで医師兼コンサルの久富護が、厚労省・社会医療診療行為別統計にて分析しました。今回の分析でわかったことは、下記のとおりです。(1) 在宅ターミナルケア加...
メディア

日本医事新報 2021年6月12日版

取締役コンサルティング事業部長小松大介が、下記の記事を執筆しました。日本医事新報 2021年6月12日版「特集 コロナ禍の診療所経営―患者数減少にどう対応するか」
メディア

病院羅針盤 2021年6月15日号

コンサルティング事業部マネージャー草野康弘が、下記の記事を執筆しました。病院羅針盤 2021年6月15日号「病院の経営改善は、こう進める」 ―第8回 金融機関とのコミュニケーション強化と財務抜本改革の手法
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

電動車椅子を阻むのは人ではなく環境

梅雨ですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。我が家はじんちゃん(ワンコ)が雨の中、勇猛果敢に散歩に挑んでいます。散歩が終わって、エレベーターに乗せるために抱っこすると。私もびしょ濡れになります、、。さて、4月末に腸閉塞で開腹手術をし、その...
医療・ヘルスケア事業の現場から

紹介患者獲得に向けた地域連携室の営業活動について

コンサルティング事業部  田中 傑0.はじめに全ての医療機関において、集患は経営上の重要なテーマです。とくに病院経営では、病床稼働率が重要な指標の一つとなっており、入院患者獲得に向けて各病院が努力を続けています。患者の入院経路は、ご存じの...
クリニック開業・運営支援

地域医療・福祉介護事業者の支援強化に向けて群馬銀行と包括的な業務提携を締結しました

当社は、群馬銀行(頭取 深井 彰彦)、ぐんま地域共創パートナーズ(代表取締役 鏡山 英男)、ぐんぎんコンサルティング(代表取締役 武藤 慶太)の3社と、群馬県およびその周辺地域を支える医療・福祉介護事業者の支援強化に向け、包括的な業務提携...
タイトルとURLをコピーしました