2017-05

大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

日本産業衛生学会シンポジウム報告

 2017年5月11~13日@東京ビックサイトTFTホールにて第90回日本産業衛生学会が開催されました。 本学会は産業保健においてはメインの学会であり、今回は参加者が約3,000名という規模で、会場も満員でした。  その中で、5月1...
メディア

〔執筆情報〕 病院羅針盤 5月15日号

 病院羅針盤 5月15日号 病院の経営課題「一刀両断」シリーズ第7回「中小病院における地域連携の取り組み」 を、弊社取締役コンサルティング事業部長の小松大介が監修を務めマネージャー柿木哲也が執筆しました。
メディア

〔執筆情報〕メディカル・プラクティス・ニュース 5月号

弊社取締役小松大介がメディカル・プラクティス・ニュース 5月号に、下記の記事を執筆しました。 長期視点から経営を考えよう(2)院長の年代別 10年先を見据えた自院の課題
メディア

〔掲載情報〕 保険診療5月号

 保険診療5月号の『経営戦略・企画をいかに構築するか』 をテーマとした誌上経営企画会議で、 弊社代表大石佳能子が司会を務めました。
医療・ヘルスケア事業の現場から

在宅クリニックにおける集患活動のポイント

在宅医療コンサルタント 工藤廣行 現在、私は、事務責任者という立場で2つの在宅クリニックの運営支援に携わっています。うち1つのクリニック(以下「A院」)は、開業してちょうど2年が経過しました。近頃では地域のケアマネージャー、訪問看護師、病...
大石佳能子のヘルスケアの「明日」を語る

「健康経営」で経営者の賛同を得るために

 5月13日の土曜日に、産業衛生学会の公募シンポジウムで登壇しました。お題は「産業保健活動の健康経営に繋がる活動内容と成果の可視化」で、座長は産業医科大学の森先生、大神先生です。 講演者は両先生以外には、健康経営研究会の岡田先生、東京大学...
メディア

〔講演情報〕「成功している在宅医療機関に共通の運営ノウハウと改定後を見据えた在宅医療戦略」

2018年ダブル改定で在宅医療はどうなるのか?「成功している在宅医療機関に共通の運営ノウハウと改定後を見据えた在宅医療戦略」 標記タイトルで、弊社コンサルティング事業部シニアマネージャーの村上典由が講演します。 日時:2017...
タイトルとURLをコピーしました